夫が車を手放す決断!その日が段々と近づいているが私の気持ちは何とも複雑…

車 喧嘩

夫が車を手放す決断をしました。夫が乗っていたのは普通乗用車で、スバルのインプレッサと言います。私が乗っていた軽自動車と同じ時期に購入しましたが、とても大切にしていたため、今でもとてもキレイです。

ですから、まだ売却できるのではないかと、自動車整備工場を営んでいる親戚に言われました。来月には車検切れとなるので、それを待ってオークションにかけるということです。

車の購入に反対した私

もともと私は夫が自分専用の車を購入するのに賛成ではありませんでした。保険料も支払わなくてはならないし、点検・整備代もかかります。そして軽自動車に比べると税金も高額です。

我が家には軽自動車も軽トラックもあるため、それで十分ではないかと思いましたが、夫はどうしても購入すると言い張ります。実際に購入するときにはほとんど喧嘩になっていました。夫の言い分はこうです。

たまには好きな車に乗るっていうのが、働きがいになるんだよ。軽トラックや軽自動車で十分なんて言われると、何のために働いているかわからなくなっちゃうよ。それに親戚を通して買うんだから、親戚付き合いにも一役買っているんだ。全部俺のワガママみたいに言わないでくれ!

分相応という言葉もあるのに、それを無視するんだ、と不安な気持ちになりましたが、もう何を言っても無駄だと思い、それ以上私は何も言いませんでした。

それでも、夫が頻繁に乗る車を購入するなら納得もいきます。しかし夫は購入後も車を大切にするあまり、どこかに出かけるときも「ママの軽自動車で行こう」と言う始末です。

最近は通勤にも使っているようですが、夫の職場は隣の市にあり、車に乗るのはほんの10分程度です。それこそ、何のために私にとっては高額な普通乗用車を購入したのか…

今売ると言われても…

今回、夫は定年退職をして収入が減ったことも考えて車を手放す決断をしたようですが、私にとっては何を今更といった感じです。

夫はまるで良いことをしたように思っているようですが、車の価格(200万円超え)や今までにかかった維持費を考えると本当に痛い出費だったと思わざるを得ません。その分のお金が今あったら、老朽化している家の外壁を塗り替える費用に回せるのに、と思うのです。

我が家はハウスメーカーに大体年に1度は家の点検をしてもらっています。もう、数年前から外壁が老朽化している、塗替え工事が必要だと言われているのです。もちろん今年も言われています。

言われる度に夫は「そんな金はない!メーカーはすぐに工事を勧めて金を取ろうとしている」と怒っていますが、塗替え工事が必要になることは夫だってわかっていたと思います。車に大金をつぎ込むなんてことをしている場合ではなかったのです。

まあ、本当に車が好きでお金をかける人は、200万で文句を言われてかわいそうと思うかもしれません。私もそれはその通りだと思いますが、我が家の状態を顧みると、贅沢な買い物だったと思います。

そこのところをすっ飛ばして、「今売るんだからいいでしょ?俺って偉い」と言わんばかりの夫を見ていると、何もわかっていないんだなと思い悲しい気持ちになってくるのです。

せっかく夫が家計のことを考えた行動を取ってくれているのに、どうも私は浮かない気分です。うわぁっと怒りたいわけでも泣きたいわけでもないんですけどね…静かに沈んでいる、そんな感じの私です。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子育て終了主婦へ PVアクセスランキング にほんブログ村

よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました