生活

もともとないのに更に断捨離

もともと少ない服の断捨離を行いました。数が少なくても、まったく着ない服というのがあるのです。処分したことで学ばなくてはいけないと思っています。
生活

罰当たり

福沢諭吉は神社の御札をトイレ紙の代わりに使ったそうですね。大変罰当たりな気もしますが、福沢諭吉の度胸の良さを表している話だそうです。私はこの話を聞いた時に思い出した人がいました。それは私が新卒で入社した会社で働いていた男性社員でした。 ...
生活

服を着替えたくない理由

いろいろな方のブログを読んでいると、介護をしている相手が服を着替えるのを嫌がる場面を目にします。実は私の母も、次女もそうでした。2人共着替えだけでなく風呂に入るのも嫌がっていました(次女は今も)。
掃除

疲れる家事

花粉の季節が終わると、窓の周りの汚れが気になります。掃除をするのですが、これがとても疲れて、先行き不安になってきます。しかも、カーテンを閉めると窓の汚れは見えなくなるという…
健康

精神的なもの

不調があって病院に行っても、「精神的なものですね」で済まされた経験はありませんか?私は精神的なものから来る不調でも、ちゃんと治すべきだと思います。
ブログ好き

いろいろな人生をすごいと思うブログ

私が今、とてもよく読んでいるブログを紹介します。60代の女性のブログですが、人生で起こる様々なことに正面から向き合った真面目なブログだと思います。同年代なら共感を得られ、若い方なら勉強になりますよ。
コロナ

ワクチン接種について

新型コロナのワクチン接種を待っている人も多いでしょうが、副反応が心配ですね。かつて私の母もインフルエンザワクチンで副反応を経験しました。とても辛そうでしたよ。
コロナ

マスクは頼みの綱ではなかった

新型コロナに変異株が登場しました。もう、マスクをつけているから大丈夫とは言えないようです。私たちにとってマスクの存在意義が変わってきたようです。
生活

やっぱり気が緩んでいる

昨年の今頃のブログ記事を読んでいると、今に比べて随分と気が引き締まっていたようです。やはり、何度も緊急事態宣言が出ているし、コロナ禍も停滞していて変わりがありません。誰でも気が緩んでしまうのでしょうか。
生活

こたつを仕舞いました

5月1日にやっとこたつを仕舞いました。家族がみんな寒いと嫌だからこたつを仕舞わないでと言うため、いつもこの時期に仕舞います。誰かこたつを出す日と仕舞う日を決めてくれたら良いのに。
タイトルとURLをコピーしました