家族

次女に対する夫の態度は

引きこもり生活4年目に入った次女に対する夫の態度についてお話します。夫はあまり気にしているように思えませんでしたが、最近はあえて変わらない態度で接しているのではないかと思っています。それが次女の安心感につながっているようです。
健康

心に向き合うのは大変なこと

次女が通っていた心療内科の医院が閉院しました。単にそれだけのことですが、私はいろいろと考えてしまいました。私自身いまだに引きずっている体験があるからかもしれません。心と向き合うのは怖いですが、家族のことなので目をそらさないようにします。
家族

感情の大波

我が家の次女には感情の波があります。浮いているときと沈んでいるときの差がすごいです。今朝はもう沈んでいて、話しかけても気まずいです。周りの人たちも被害を被るけれど、実は一番疲れるのは自分自身ではないでしょうか。
家族

次女がやる気になったけど

引きこもり生活4年目の次女がベッドを処分したいと言い出しました。私も手伝ったのですが、ベッドを外に出した途端に今度は泣き言が始まりました。こんな小さなことが次女には刺激になったのかもしれません。でも、久しぶりの一緒の作業は楽しかったです。
生活

贈り物は難しい

いただき物がしまいきれずに困っていると言うと、羨ましいなどと答えられることがあります。しかし、私はいつもいただき物をムダにしないために必死です。毎年のことなので疲れてきました。地方に住んでいると、同じ思いをする人がいるのではないでしょうか。
コロナ

埼玉県は東京都と運命共同体

東京ではコロナの感染者が多いままです。隣接する埼玉県まで感染者が増えてしまいました。私は埼玉県民として、東京と埼玉の関係について考えました。結論は東京と埼玉は運命共同体だということです。
ブログ好き

お墓はどうする?

お墓があることで、いろいろと苦労があります。私も自分が年取ったらどうしよう、などと考えることがあります。私がよく読んでいるブログでも、お墓に関する意見の違いで姉妹がケンカになってしまった記事がありました。私はやはり樹木葬が良いと思います。
ブログ好き

マイペースなブログ

お休みが多いマイペースなブログを紹介します。とても真面目そうな方のブログで、真面目だからお休みが多いのかな、と思っています。なぜ真面目だとお休みが多いのかをお話します。でも、お休みはやっぱり寂しいですね。
生活

水害

高校生のときに、氾濫河川に侵入してしまったことがあります。それを危険だとも思っていませんでした。最近は毎年のように水害などの自然災害が報道されています。正しく危険を認識して、恐れることが一層大切になっていると思います。
生活

全然使っていない

スマホを買ったはいいけどまったく使っていません。ほとんど人付き合いがない上に、連絡したほうが良い相手にもいまだに新しい電話番号を教えていません。もう無理はしないと決めたのです。スマホはもしものとき(事故にあったとか)の連絡用です。
タイトルとURLをコピーしました