まだあった、断捨離するべきもの

掃除

年末私は下駄箱の中が気になっていたのに、スルーしてしまいました。理由は寒かったから。我が家の玄関はほぼ北に向いていて家の中で一番寒いのです。

寒いのを我慢して掃除をしてカゼでも引いたら、このご時世ですから大変です。しかし、それから半年近くも経ってしまい、今日やっと重い腰をあげました。

久しぶりの掃除で出てきたものは?

今回掃除をしていたら、下駄箱の中に娘たちが中学生だった頃の雨合羽がまだ仕舞ってあることに気が付きました。娘たちは自転車通学だったので、学校指定の雨合羽を入学と同時に購入しました。私は雨合羽を買うのが初めてだったのですが、5000円以上という金額に少々驚いた記憶があります。

長女と次女は4学年違いますが、雨合羽は長い間着ていると、防水性が悪くなると業者に言われて、お古は使いませんでした。

高い防水性があるため、着ると重いのがその雨合羽の特徴で、我が家の娘たちに限らず、中学生たちに雨合羽はとても不評だったようです。しかし、親としては雨の日でも雨合羽を着ていれば安心という思いがありました(ずぶ濡れで帰ってきたり、傘さし運転で帰ってくるのでは危険で心配です)。中学を卒業しても雨の日には雨合羽を着ることがあるかもしれないと重い、捨てられなかったのです。

実際は中学を卒業すると、天候不良の日は私が車で送り迎えをしたので、多分娘たちが雨の日に雨合羽を着て出かけたことは一度もありません。でも、必要になったときにすぐに調達できないのが雨合羽だと私は考えていたのです。

やっと捨てる気になったわけ

しかし、中学指定の雨合羽の他にも我が家にはしまむらで買ったのやら、コンビニで買ったのやら、雨合羽がたくさんありました。もっとも重くて分厚い中学指定の雨合羽をやっと処分する気になりました。

雨合羽というのは何度も着ると中で汗をかいて臭くなりますから、洗濯をしますが、普通の洗濯物のようにからりと乾いた感じがしません。手入れをしているのだか、汚れを広げているのかわからないような状態でしまい込んだので、雨合羽にはカビまで生えていました。そんなものを10年以上も大切に仕舞っていたのですから、自分でも呆れます。

それにしても、自分ではまったく不要品を溜め込んでいるつもりはなかったのに、こんなものが出てくるのは驚きでした。しかも雨合羽だけでなく、子どもたちが作ったクリスマスの飾りやもう使っていないレジャーシートなどがゾロゾロと出てきたのです。

自分のしたことなのに、何だか不要品に入り込まれたような、油断も隙もないと言う気持ちになりました。長い間同じ家で暮らしていると、思わぬところから思わぬものが出て来るものですね。定期的に家の中を点検しないといけないな、と痛感しているところです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子育て終了主婦へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました