買い物に行きたくないけど

カート 未分類

相変わらず買い物に行くのが面倒ですが、ものには限度があるため今日は我慢して行ってきました。外出することそのものが面倒なので、私はつい1日であれもこれもと欲張ってしまいます。だから、外出で疲れてしまい、余計に買い物が面倒になるという負の連鎖に陥っているようです。

1度で何もかも済ませたいけど

今日も、よせば良いのに買い物と眼科への通院を1度に済ませてきました。雨の日の翌日、しかも今日は土曜日です。眼科もスーパーも両方(お互いが目と鼻の先の距離で、向き合って建っています)、とても混雑していました。

買い物の間隔をあけると、家の中に何もない状態になりますから、どうしても買う量が多くなり、スーパーでの滞在時間も多くなります。それでなくても、食料品を買うとき、時間がかかればかかるほど、私は疲れます。多分、頭の中で献立は何にしよう、この献立にはこれが必要だ、などと考えているので、精神も疲れるのだと思います。

家で考えてから出てくれば良いのですが、その作業をしていると、それだけでもう嫌になってしまい、買い物に出られなくなることがあるので、私は在庫切れのものをメモする程度で、献立を考えるのはほどほどにしています。

今日は診察を終えて、結構疲れた状態になっていたため(それもこれも眼科がいつでも混んでいて待ち時間が長いせいです)、買い物で余計に疲れてしまったようです。

もちろん、買い物に行く回数を減らす工夫はしていた

買い物が嫌な私はかつて生協を利用したこともありました。生協は取り扱っている製品が好きだったのですが、週に1度の配達では、どうしても買い足しが必要になり、スーパーにも行っていました。

せっかく来たのだからと、余計に買い物をしていたのです。そして私はすでに生協に注文したのを忘れて、同じものを買ってしまうことがよくありました。いわゆるダブル買いというやつです。

それを防ぐために、私はわざわざ買い物のメモの他に、生協で何を注文したのかのメモまで作っていました。あるとき、夫にそんな手間までかけて、生協を使うなんてバカみたいだと言われて目が覚めました。

確かに生協を止めれば、買い物メモだけを作れば済むし、配達料もかかりません。配達料は1カ月で1000円近くかかりますから、年間ではかなりの金額です。結局10年近く続けた生協も止めて、また自分でスーパーに行くことになりました。

これからどうなる?

紆余曲折がありましたが、未だに私は良い買い物の仕方がわかりません。自分で折り合いをつけて、まあこの程度なら我慢できるという落とし所が見つかりません。回数を増やすのもストレス、減らすとまた大変、生協も駄目、ネットスーパーはどこも配達区域外ときては、これ以上どうすれば良いのか、今はちょっと結論が出せない状態です。

この先私が楽になる日が来るとしたら、娘たちが独立して、家族の規模が小さくなるときでしょう。しかし、これが一番見込みがないような気がしています。

最初私は一人暮らしから出発して、順調に家族が増えました。その分家事も増えています。たまに1人がいないと本当に料理も後片付けも洗濯も楽なのです。2人の娘たちは男性とお付き合いをしたことがないし、次女に至っては働いたこともありません。家を出る可能性は限りなく低いのです。

私の紆余曲折はまだまだ続きそうです。とりあえず、あまり欲張って1日で何もかも済ませようとしない、これを心がけて頑張っていきたいと思います。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子育て終了主婦へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました