乾燥機はありがたいけど、なぜか夫の言葉を思い出して腹が立つ理由

台風の影響なのか、天気が不安定です。晴れたと思うと急に雨が降る、を繰り返しています。昨年、乾燥機を購入したので、何とか洗濯物の心配だけはしなくても済むようになりました(代わりに電気代の心配をしている…)。

部屋干しすると文句を言われた

乾燥機を使う前は、雨の日にはもっぱら部屋干しをしていました。この部屋干し、夫にはめっぽう評判が悪くて、文句ばかり言われていたものです。洗濯物をカーテンレールにかけると、レールが落ちるだの、カーテンが傷むなどと言われ、それではと物干し台を設置するとジャマだと言われました(夫は不注意でよく物干し台にぶつかっていたからでしょう)。

夫婦の寝室として使っている部屋なら、スペースは十分にあるのですが、私としてはエアコンを使っている部屋に洗濯物を干したいわけです。だから、どうしても普段みんながいるリビングに干していました。

もう、雨が降っているときは、洗濯物が乾かなくても、夫がうるさくても仕方がないと割り切って、数十年を過ごしてきましたが、あるとき知り合いと話していて、ふと心が定まりました。その知り合いはこんなことを言っていたのです。

知り合いの言葉で心が定まる

洗濯物を乾かすためには、乾燥機とか除湿機とか、ある程度の投資が必要だと思います。コインランドリーに乾かしに行くのも、洗濯物を運ぶ手間暇がかかる上に無料じゃありませんよ。乾燥機を買えば、ずっと使えるんだから、すぐにもとは取れると思いますけどね。

確かにその通りで、それを夫に話すと、夫も納得。ちょうどその頃、長期出張先で乾燥機を使って、便利さを知った夫は、すぐに乾燥機を購入しようと言ったのでした。こうして、昨年無事に乾燥機を購入したのです。

我が家で購入したのは、洗濯機の容量より小さな5kgのものですが、結果として特に不便は感じていません。すべてのものを乾燥機に入れるわけではないからです。これ以上縮んだら困るパンツ、プリントが熱で剥がれそうなTシャツなどは、今も部屋干ししています。

それでも、部屋干しするものの数は格段に減ったので、今夫が部屋干しに文句を言うことはありません。

ドラム式の洗濯乾燥機(現在洗濯機を置いているスペースよりも大きなスペースが必要)や、ガス式の乾燥機(使うためにはガスを分岐する工事が必要)など他にも選択肢はありましたが、現状では今使っている洗濯機の上に、電気衣類乾燥機を置くのがもっとも良い方法だったと思っています。

今、腹が立っている

これでめでたしめでたしと思いきや、今、かつての文句の内容を思い出すと、腹が立ってきます。部屋干しにしていたのも、好きでしていたわけではないし、夫は、それではこうしようという提案などは一切しなかったのです。私がいろいろと考えてやったことに文句をつけていただけです。

大体、洗濯物だって家族全員のものを洗うから増えるのであって、部屋干しがうっとうしいのは夫のせいでもあるわけです(1人減れば洗濯物の量はかなり違います)。もっと前に正々堂々と、乾燥機を買えば良かったとすら思っています。

なんでもっと夫に文句を言わなかったんだろう、と今になって思っていますが、もうどうしようもありません。文句を言うのにも瞬発力が必要なのですね。とりあえず、洗濯物が乾くから、まあいいか。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子育て終了主婦へ PVアクセスランキング にほんブログ村

よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました