ついに健康診断を受ける!6年ぶりだからちょっとドキドキするけど、果たしてどうなる?

健康

2016年に人間ドッグを1度受けたきりで、ずっと健康診断的なものは受けていませんでした。1度は近所の医院に予約の電話をしたことがあったのですが、すでに予約はいっぱいですと断られてしまい、やる気になっていた心がしゅんと萎んでしまったのです。

ノーガードでは怖くなってきた

しかし、最近夫が尿路結石や痛風の発作を起こして大騒ぎをするようになり、急に自分の健康状態も不安になってきました。私も閉経してすでに6年がたとうとしています。女性は閉経するまでは女性ホルモンに守られているから、生活習慣病にならないそうです。

ですが、閉経してしまうともう守ってもらえないため、男性並みに病気がいろいろと出てくるということです。

そこで夫の会社が勧めるレディース検診と言うのを受けることにしました。これは基本的な検診なら無料で受けられます。気になる項目があれば自費でオプションを付けることもできる仕組みだそうです。無料だから、最低限というわけでもなく、胃のX線撮影や乳がんの検診もしてくれるので、何だかお得な気がします。

会場は医院や病院ではなく、大きめの施設(私が選んだのはビジネスホテル)を使いますが、自宅の近所の会場を選ぶことができるため、ほんの少しですがハードルが低くなったように感じました。

アラカン主婦の目を引いたのは…?

いよいよレディース検診まで1ヶ月を切ったので、先日検診に必要な書類が我が家に郵送されてきました。見ると、オプション検査の数々を記した用紙も一緒に入っています。そこで私の目を引いたのは、「女性おすすめセット(3種)」と5種の文字です。骨粗鬆症検査、リウマチ検査、甲状腺検査をまとめたのが3種セットで、それに女性ホルモン検査と卵巣がん検査を加えたのが5種です。

思わず『うわ~、いいな~』と思ってしまいました。気になっていても、近所の医院ではなかなか検査をしてもらえない項目ばかりなので、ついこんなことを思ってしまったのです。このオプション検査は当日受付をしてもらえるそうで、今からどの検査を受けようかと考えていますが、何だか楽しくなっている自分がいます。

まあ、骨粗鬆症などは10年近く前にすでに骨密度が低めだから、要注意と言われていました。今回調べることで、結果に落ち込むかもしれません。それでも、わからなくて不安になるよりも、自分の今の状態をはっきりと把握しておきたいと思っています。

私の細々とした不調は果たして更年期障害のせいなのか、それともとっくに更年期は過ぎているのか、これではっきりすると思うと、それだけで心がスッキリするような気がして、どうしても期待が大きくなっています。果たしてどうなる?

それにしても、私の健康診断はオリンピックよりも頻度が少ない…まずはここから改善しないといけないでしょうか?

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子育て終了主婦へ PVアクセスランキング にほんブログ村

よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました