気になっていた洗濯マグちゃん

生活

いろいろな人のブログを読んでいて、よく見るのが「洗濯マグちゃん」という単語です。これはマグネシウムの粒が袋に入ったもので、洗濯機に入れると、洗剤なしでも汚れが落ちるし、洗濯槽の汚れも防ぎ、さらには部屋干しの臭いも軽減するという優れものです。

私も気になっていて、購入を検討したこともありました。

マグちゃんに待ったがかかった!

この洗濯マグちゃんに、消費者庁から待ったがかかりました。効果に裏付けが取れなかったそうです。実際に洗濯マグちゃんを使っている人たちも、洗剤を全く入れないと言う人は少ないようでした。皆さん、洗剤の量を半分にしても、汚れ落ちは変わらないとおっしゃっていました。

しかも、それで部屋干しの臭いもなくなっていたようですから、もし洗濯マグちゃんに本当に効果がないのなら、洗剤メーカーに問題があるのではないかと、私は考えてしまいました。実は半分の量でも十分洗濯できるのに、それを消費者に知らせなかったとも考えられます。

洗濯マグちゃんを使っていた人は今回の報道を見ても、そのまま使い続けるそうです。それはそうだろうなと思います。今まで何の問題もなかったのですから、せっかく購入したマグちゃんを無駄にすることはありません。

洗濯マグちゃんの今後は?

しかし、これからマグちゃんを買おうかと検討していた人にはどんな影響があるでしょうか。洗濯マグちゃんは生活用品としては意外に高価に感じます。だから、私も検討したにもかかわらず、まだ購入していなかったのです。

夫はこれでずっと洗剤を買わなくて良いなら、安いと言っていましたが、実際問題、マグちゃんのユーザーは皆さん洗剤と併用していましたから、洗剤を買わなくて良いとまでは言えません。

新たに購入しようとする人にとっては、ブレーキになってしまうような気がします。やはり私たちは生きている限り、永久に洗濯用洗剤と柔軟剤を買わなくてはならないのでしょうか。洗濯マグちゃんで済むなら、洗濯をする人はずいぶんと楽になると思っていたのに…

とりあえず、私は洗剤や柔軟剤の量を半分にすることならやっても良いかな、と考えています。これなら、一切私に損はありません。万が一、家族から臭いなどと、クレームがきたら止めればよいのです。大体洗剤をちゃんと使っていても、部屋干しした後には、クレームがくることがあります。

洗濯マグちゃんも、洗剤を全く入れなくても大丈夫、という触れ込みではなく、洗剤を減らせますよ、などと言うなら問題はなかったのかもしれません。私が子どもの頃の洗濯は、洗剤ももっとアバウトに量っていたような気がしますから、今がちょっと神経質すぎるのかもしれませんね。

洗濯くらい、自分の好きな方法でやるぞ、と宣言しても構わないような気がします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子育て終了主婦へ
にほんブログ村

よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました