スーパーのポイント制がうっとうしい

スーパー 生活

よく行っているスーパーではポイント制を取り入れており、私もポイントカードを持っています。100円につき、1ポイント貯まるようになっていて、500ポイントになると自動的に500円分のお買い物券がもらえます。

そのスーパーが我が家から1番近いこともあり、私は重点的にそこにばかり行くのでポイントはすぐに貯まります。そのスーパーが開業してすでに15年以上が経っていますから、私はかなりの枚数の買い物券を手に入れたことになります。

ポイントカードがないと損する?

このポイント制は以外に面倒です。他のスーパーもみなこの制度を取り入れているため、ポイントカードなしで買い物しようとすると、何だか損をした気分になるのです。レジで一々ポイントカードはお持ちですか、と聞かれるのも、面倒です。

先日、いつもとは違うスーパーで、土用の丑の日にうなぎを購入しました。夫がここが良い、と言ったスーパーで購入したのです。私はつい、いつものスーパーで購入したら、かなりポイントがついたのに、と考えて、勝手に損をした気分になっていました。

しかし、近隣のスーパーすべてのポイントカードを作るのも、現実的ではないように思えます。財布の中がカードだらけになるのも嫌だし、やはりポイントは1つの店に絞った方が、効率よく貯まるでしょう。そんなことを言っていると、他のスーパーに行くことはできません。ポイントカードは客を店に縛り付けるための道具ではないかと思えてきます。

ポイントが多くつく日は混んでいるのが嫌

しかも、どこのスーパーにもポイント2倍デー、3倍デーという制度があります。普通に買い物をするだけで、普段の2倍、3倍のポイントをつけてくれるというものです。

私は混んでいるスーパーが嫌いで、なるべく平日の午前中(なるべく早く!)など、空いていそうな時間に行くのですが、2倍デーや3倍デーは私の気遣いをことごとく打ち壊してくれます。

つまりこれらの日には、平日であろうと午前中であろうと店内が客でいっぱいになり、レジの前には長い行列ができてしまうのです。

店内が混んでいると、カートを押して歩きにくいのもストレスになります。何もわざわざ店が混雑する状況を、月に何度も作らなくてもいいじゃないか、と怒りながら買い物をするはめになっています。

私はかろうじて安売りの日(水曜日と日曜日が安売りです)は把握していて、なるべく行かないように気をつけていますが、ポイント2倍デーや3倍デーは安売りとは別の日にやっているので、いつも忘れて出かけてしまい、店に到着してから、気がついて後悔する、ということを繰り返しています。

今日は土曜日なので、日曜ほどは混んでいないだろう、と出かけたらポイント3倍デーでした。

ポイントって本当に必要?

結局ポイントというのは、自分が支払った代金に対してつくものです。多くポイントが還元されるのは、多く支払いをしている証拠ですから、ポイントが還元されたと喜ぶ前に、こんなにこの店に多くの金を使ってしまったと反省するべきでしょう。

ポイントがもらえなくても、その分安い店で買い物できたら、その方が話が簡単で良いとずっと思っていました。最初からポイントがなければ、カードを忘れたとか、失くしたと慌てることもありませんし、どの店に行っても損をした気分にはならないでしょう。気持ち的にも清々すると思います。

ポイント制がないスーパーができた!

そうしたら、家の近所(でも、車で10分くらいはかかる場所です)にポイント制をやらないとうたっているスーパーができました。ポイントカードがない上に、クレジットカードも各種スマホ決済もできないそうです。昔ながらの現金オンリーです。

確かにその店のチラシを見ると本当に安いのです。どうせ車で移動するんだから、少し遠くてもこの店に行こうかな~、と考えています。でも、あまりに安いから(まだ開店したばかりだから、セール期間中らしいです)、混んでいるかも…と不安で、まだ行ってみていません。

私以外にも、ポイント制がうっとうしいと思う人、いませんか?それとも家計を預かる人はそんなことは言わないものでしょうか。でも、店が混むだろうな~、と思っていると、余計に買い物に行きたくなくなるんですよ。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子育て終了主婦へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

よろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました