今年もしもやけ

健康

そろそろ更年期も開けるというのに、私の血流は悪いままのようで、今年もしもやけになっています。手足の指が痛くて痒くてたまりません。その上、日によって手はパンパンに腫れ上がって、何をするのもやりにくいです。

大人のしもやけは少数派?

手の荒れに関しては、ネットでもいろいろな記事を見ることができますが、しもやけは圧倒的に苦しんでいる人の数が少ないのでしょう。新しい解決方法などはまったく見つけることはできません。

私も常識的なことはしているつもりです。素手で皿洗いをしないとか(一冬にゴム手袋をいくつも消費しています)、身体を冷やさないとか、こまめにハンドクリームを塗るとかはしています。だから、手はそれほど荒れているとは思えません。それなのに、しもやけなのです。

一度は痒いのが我慢できず、手に湿布を貼りました(小さいサイズで、効果の高そうなロイヒつぼ膏というのを使いました)。しかし、刺激が強すぎたのか、痒いのを通り越して痛みを感じ、ひどい目にあいました。

わざわざ皮膚科に行く気にもならないし、この冬は半ば諦めモードでした。コロナ禍で医者に行きにくい状況なのに加えて、皮膚科はもともと数が少ないせいか、いつ行っても混雑しています。

それに、皮膚科に行ったからと言って、魔法のようにしもやけが治るわけではありません。こまめに軟膏を塗って、漢方薬やビタミン剤を飲んで、血行を良くするくらいしか方法がないのです。

手袋の存在を思い出した

私はこの冬、ただ痒がっているだけでしたが、ふと昨年あたりに長女から指先のない手袋をもらったことを思い出しました。

それはアウトドアで革の手袋の下などにつけるための手袋で(確かインナーグローブというらしい)、薄手な割に暖かいという品物だったので、今日久しぶりに着けてみることにしました。写真は私の手です。撮るのに苦労しました…

指先がないので、手袋をしたままでキーボードが打てます(まだ慣れていないせいか、少しやりにくいですが)。キーボードが打てるくらいなので、他の家事をするときも、着けようかと思っています。いつも手を暖めることで、少しでも症状が和らぐと良いな、と思っています。

それにしても、ただのしもやけでも手が使いにくくて、生活が不便になります。他の病気でも、手がこわばることがあるようですが、きっともっと不便だし、不愉快でしょう。言うまでもなく、手は大切なものですね。

手の血行が悪い方は良かったら、インナーグローブを試して見てください。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子育て終了主婦へ
にほんブログ村

よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました