2020-03

コロナ

志村けんさんの死に思うこと

志村けんさんが亡くなりました。謹んでご冥福をお祈りします。私は東京都知事の言葉は決して間違っていなかったと感じています。彼の死が与える影響の大きさについてお話します。きっと多くの人が救われるはずです。
コロナ

買い物・巣ごもり消費ではありません

もともとまとめ買い派の私ですが、最近はそれが後ろめたくなってきました。そんな状況が少しおかしいと思っているのですが、同じ思いの人はいないでしょうか。生きていくためにはどうしても必要な買い物について考えました。
生活

亡くなった人の日記

家族が亡くなった後、日記が残されたら、あなたは読みたいですか?私は母の日記を読みたかったのですが、弟に捨てられました。でも、今はそれでよかったと思っています。その理由とは?
健康

マスクについての不思議

使い捨てマスクが手に入らないからと、ガーゼのマスクをつける人が増えている状況に、私が感じていることとは?どうして息苦しいガーゼのマスクをしなくてはならないのか、買い占められたマスクはどうなったのか、疑問ですよね。
コロナ

自粛要請は丸投げしているだけと感じるけど

毎日耳にする自粛という言葉ですが、なぜこんなにストレスが溜まってしまうのか、考えました。理由がわかれば、少しは気持ちがスッキリしますよ。みなさんは自粛ムードの中、ストレスが溜まっていませんか?
家族

結婚してよかったと思ったこと

普段夫に不平不満を感じてばかりいる私ですが、結婚してよかったと強く思ったことがあります。1度でもよかったと思えたら、それが長い人生を乗り切る力になります。私が結婚してよかったと思ったのは、どんなことかお話します。
家族

いわれると傷つく言葉

子どもにいってはいけない言葉について、やっと真剣に考えられるようになりました。自分が傷ついたからです。なぜいってはいけないのか、傷つく前にわかっていた方がよいと思うので、私の経験をお話します。
テレビ

ガン家系だと気をつけるのか?

ガン家系だという自覚があってもなかなか自分の健康には気を付けられないですよね。堀ちえみさんの回復はとても希望になりますが、やはり少しでも痛い思いをしないで済む方法を考えたいですね。みなさんなら、どうしますか。
家族

母方の伯父さんの話・運がよいのか悪いのか

2回も命の危機をくぐり抜けたのに、最期にはあっけなく亡くなってしまった母の兄の話をお伝えします。毎年お盆やお彼岸になるとこの人のことを思い出します。もう、亡くなってから48年もたつのです。
生活

不安が生まれるときにどうするか

私はよく不安になります。誰でも感じる不安ですが、うまく付き合わないと、人間関係も悪くなってしまいます。その実例と、私の不安との付き合い方、不安を解消するためにできることをお知らせします。
タイトルとURLをコピーしました