夫の弟が電話に出なかったけど、そんなに調子が悪いのかと考えてしまう

先日、夫が弟に電話をしたけれど、出てもらえなかったそうです。

弟を心配する理由

夫には2人の弟がいます。都心で一人暮らしをしていた三男はほぼ音信不通の状態でしたが、2年前に脳梗塞を起こして入院しました。入院に際して、夫以外には手続きなどをする肉親がいなかったため、夫はコロナ禍の中、弟のために都内の病院に通うことになったのです。

都内の病院での治療が終わった後もリバビリのために専門の病院に入院するなど、費用だけでなく気持ちの面でも夫はかなり大変だったと思います。弟は税金なども滞納しており、それを我が家が肩代わりしたのです。

リハビリが終わった後も、問題は山積みでした。病気になる前からうつ病を発症して休職していた弟は、それまで暮らしていた会社の借り上げ住宅から退去しなくてはならなくなり、生まれ故郷に帰らざるを得なくなったのです。

何とか引っ越しを終えたのが今年の2月のことでした。それ以来1回連絡が来た後、また音信不通になってしまいました。私も弟がどうしているのか気になっていましたが、それは優しい気持ちではなく、ひどいことになる前に手を打ちたいという思いがあってのことでした。

例えばまた体調が悪くなって入院、ということになると経済的にも我が家が打撃を受けてしまいます。弟はまだ若いからという理由で生命保険に入っておらず、前回の入院でもかなりの出費になったのです。税金もなかなか払えなかったわけで、貯金などもありませんでした。

夫にも私と同じ気持ちもあるでしょうが、両親を早く亡くした夫にとって弟は大切な家族だと思います。だから、あまりにも連絡がないことに心配して連絡をしたのでしょう。しかし、弟は電話に出てくれませんでした。

帰ってきたのはメッセージだけ

そして折り返しの電話もなく、このようなメッセージだけを寄こしました。

体調が悪かったので、電話に出られませんでした。現在は回復しつつあるので、心配しないでください。

まあ、弟が夫と話したくない気持ちもわからないではありません。心配のあまり夫は弟にこれからどうするんだ、なんとかしないと、などと言うでしょうから。なんとかしないといけないのはわかっていても、なんとかできないから弟も困っているわけです。

身体さえ健康なら、今のままの暮らしを続けるのも勝手です。若い頃から20年以上一流企業で正社員として働いていた弟は年金受給額も夫とは比べ物にならないほど多いのです。しかし、今の弟は爆弾を抱えたような健康状態です。本当に気がついたら亡くなっていたなどと言うことになるかもしれません。

いくら連絡しても、問題をすべて解決することにはならないでしょう。でも、ダメならダメでも、やることはやっておきたい、それでダメなら諦めもつくと思うのですが、それは自己満足なのでしょうか。夫の気持ちを考えると下手に言葉をかけられません。あえて弟の話は出さないようにしている今の私です。

どんなときも健康が大切、身体が健康ならなんとかなる、これが弟のおかげでよくわかりました。これだけでも、良かったとしましょうか…

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子育て終了主婦へ PVアクセスランキング にほんブログ村

よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました