コロナ

コロナ

久しぶりの電話の内容は?

久しぶりに次女の同級生のお母さんから電話がありました。話の内容はコロナのこと。彼女はワクチンを打ったそうですが、聞いていていろいろと考えさせられました。
コロナ

ワクチンをどうするかで身動きがとれない状態

コロナのワクチンを接種したい人も、したくない人も、今は誰もが身動きとれない状態ではないでしょうか。今はワクチンに人々が翻弄されていますね。もっと落ち着いてから考えたいです。
コロナ

コロナ禍だけど、夫が叔母に会いに行く

コロナ禍の中、夫が叔母に会いに行きました。叔母のために、その家族はいろいろと大変な様子です。実はコロナ禍で我慢ができることは恵まれているのではないかと思いました。
コロナ

想像するだけで胸が痛むこと

新型コロナウイルスに感染した妊婦さんが早産して、赤ちゃんが亡くなってしまいました。この女性は保健所に何度も相談をしていましたが、入院することができませんでした。想像するだけで、苦しいです。
コロナ

酸素ステーションができるってどういうことだろう

コロナで自宅療養中に呼吸が苦しくなった人のために、酸素ステーションが作られるそうです。ワクチンも効かず、治療薬もできず、入院すらかなわないから、こんな施設が作られるのでしょうか?ちょっと怖い…
コロナ

コロナの人はどこにいるんだろう

これほど、コロナの感染者が増えていると報道されているのに、身の回りでは一切コロナにかかったと言う人がいないのはとても不思議で、怖いことのように感じます。

ここだけの話ということで

出張した夫が一時帰宅しました。これはバレたらまずいみたいで、何だかドキドキしてきました。まあ、コロナに感染しなければバレることもないでしょうか、本当に大丈夫でしょうか?
コロナ

行ったら帰って来られない

2週間の応援(出張)中、一度は帰って来ようかな、などと言っていた夫ですが、県をまたぐ移動は駄目だそうです。我慢を強いられる人がいる一方、観光地の人出は増加!どこか納得できません。
生活

今だからオリンピックが必要かもしれない

開催に賛否両論あったオリンピックですが、競技が始まるとやはり盛り上がっているようです。コロナ禍だからこそ、スポーツが必要だと実感しましたが、忘れてはいけないこともあると思います。
生活

始まりますね、オリンピック(私はちょっと苦手)

いよいよオリンピックが始まりますね。いろいろと疑問を感じます。復興五輪という当初のふれこみ、コロナ禍での開催など、本当に無理が通れば道理が引っ込むです。
タイトルとURLをコピーしました