家族

母と娘だから難しい?

私の母の世代の人は、やっぱり娘の方がいいわ~などと言っていましたが、本当にそうでしょうか。母と娘だからこそ難しいことがあるのではないかと思います。少なくとも私はそうでした。
季節

初夢は悪夢

初夢を見ました。父も母も出てきたのに悪夢でした。子育てに失敗したと罵られて散々でしたが、これは自分がそう思っているせい?と考えてしまいました。本当はどうでしょうか。
季節

クリスマスの思い出

私の子ども時代最後のクリスマス。母に靴下を用意しろと言われました。次の日に靴下に入っていたものとは?今でも、なぜそれが入っていたのか、意味がわかりません。
生活

捨てるのは優しさ

母の遺品整理をしたとき、私がプレゼントしたものがたくさん出てきましたが、どれもほとんど使った形跡がありませんでした。見ていて悲しくなった私が感じたこととは?
生活

作らないよりはいいんだ

お赤飯はずっと炊飯器で作ってきました。せいろで蒸したお赤飯の味を知っている夫に文句を言われながら。でも、もち米と小豆を使っていれば、それはお赤飯です。だから私は良いと思っています。
実家

他人を羨んでも仕方がないと思うようになった理由

母の死を知った後の知り合いの反応で、私は人は人、自分は自分だから、誰かを羨んでも仕方がないと思うようになりました。自分が当事者になって初めて、みんな何かを抱えていることに気がついたのです。
健康

まだ右腕が痛い

右腕が痛くなりました。昼間は良くなったかな、と思っていても、不思議なことに夜布団の中に入ると痛いです。暗くて痛いどき、母のことを思い出しました。
実家

捨てるのに困ったときに助けてくれた母

人からもらったものはなかなか捨てられませんよね。相手が親戚だったりするとなおさらです。私はかつてそれで困っていたときに、実家の母に助けてもらったことがあります。
実家

終戦記念日に母のことなど、あれこれ思う

昨日は終戦記念日でした。新聞の投書にも戦争に関する内容がありました。 私は今年57歳になりますが、両親は第二次世界大戦当時、まだ少年少女でした。子どもなりに苦労したことは多かったのでしょう。何かというと戦時中にこんなものは食べられな...
生活

有償ボランティアを使うためには

私の両親が生前、有償ボランティアのお世話になっていました。それを見ていていくつか気づいたことがありました。ボランティアを利用する側にも、心がけると良いことがあるようです。
タイトルとURLをコピーしました