みんな悩んでる?母との関係

ブログ好き

母とはそんなに仲が悪かったわけではないけど、よかったともいえないので、ブログを読んでいても私と同年代の人が、お母さんとの関係について書いているものに興味を持ちます。

お母さんに効果抜群の「おうむ返し」

最近読んでいて、とても親しみを持ったのが「アラフィフ☆リウの暮らしの絵日記」の記事の1つ、「母の悪口をやりすごす方法」です。リウさんの実家のお母さんはとても辛辣なことをいいますが、怒り返したりしないで、いわれたことをそのまま返すようにしているそうです。

例えば洋服について、みすぼらしいなどといわれたら、誰でも怒りたくなるところを「そんなにみすぼらしいかな~」と返すのです。これをリウさんは「おうむ返し」と呼んでいました。

お母さんは突進したところを、すっとかわされたようになって、かなりトーンダウンするようです。洋服や化粧については、私も散々母に文句をいわれたので、他人事には思えませんでした。私もリウさんのように、スマートにかわせるとよかったな、と思いました。

私だけじゃない、と思うだけでホッとできる

かつては私も何か気の利いたことをいって、母を黙らせたいと思いましたが、考えているうちに長い沈黙になってしまい、余計に母を苛立たせたようです。

でも、リウさんもお母さんとそんなやり取りをした後は、かなり疲れるようです。お母さんとの関係には、誰でも多かれ少なかれ悩むのかもしれません。私だけじゃないんだ、と思ってちょっとうれしかったです。

リウさんのブログは、そんな結構重い話題から、日常的な五十肩になってしまった話まで、いろいろと楽しめるブログです。絵日記とタイトルにある通り、リウさん本人と思われるキャラクターが毎回登場していますが、それが力が抜けるほどかわいいので、重い話題でもちょっと楽しくなります。

全国のお母さんへ

それにしても、お母さんというのはどうして娘の外見に対して、文句をいうのでしょうか。自分の血を引く娘ですから、あまり多くを期待しないで欲しいです。たとえお母さんが見たときに、みすぼらしいと感じたとしても、娘本人は精一杯気を遣っている場合もありますから、できたらあまりケチをつけないで欲しいな~、と娘の側からは思うわけです。

特に娘がもう結婚して子どももいるような場合、娘の夫や子どもにも心配をかけてしまいます(我が家では夫が結構本気で気分を害していました)。みすぼらしいとか、変だと思ってもそれで害がないのであれば、見守ってあげるのが大人の付き合いというものではないでしょうか。

でも、そんなことをいっている私自身もお母さんですから、自分も気をつけよう、と妙に真面目に考えてしまいました。そんなふうに、かわいくて役に立つリウさんのブログに1度遊びに行ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました