たとえ通販でも何か買うと疲れる

こたつ布団とラグ 生活

今回、こたつを出したときに決意したこたつ布団とラグの買い替えを実行しました。どうせなら、お正月はキレイな状態で迎えたいと思ったので、12月になる前に購入したいと思ったのです。

今まで床の色に合わせてラグなどの大物は茶色を買うことが多かったのですが、今回は少し違う色をと思い、こたつ布団はグレーにしてみました。ラグはグレージュという色です。かなり部屋の雰囲気が変わって気分転換になりました。

家から出ないから楽だと思ったけど

家に居ながらにして大きな物を届けてもらえて楽ができると思ったのですが、結構疲れてしまいました。布団もラグも重さはそれほどでもありませんが、家には大きなダンボール箱に入った状態で届きます。それを箱から出し、取り替えると、どうしてもホコリが舞うので、掃除をすることになります。

そして箱を潰して紐でしばり、古いもの(こたつ布団は粗大ゴミになりそうです)をゴミとして出せる状態にする作業も必要ですから、通販を利用してもやらなくてはならないことがたくさんあります。

特に段ボール箱は最近通販で買い物する機会が増えたせいか、特に溜まるようになりました。潰してまとめておかないと私が住んでいる地域では資源ゴミに出せませんし、場所も取ります。ですが、潰してまとめて紐でしばる作業は地味に面倒で疲れます。

ダンボールの始末はよく名も無き家事の筆頭格に揚げられていますが、ここまでダンボールが増えてくると、そろそろ名がある家事に昇格するのではないかと思えてきます。

結局買い物という作業をすると、望みの品物が手に入る代わりに、疲れる作業のおまけがついてくるのかもしれません。私が買い物を面倒だと思うのには、この疲れる作業が嫌だということも大きく影響していると思います。かと言って、通販を利用しないと、出かけていって見て回るという運動が伴いますから、やはり疲れるのです。

でも、買い替えて良かった!

古いラグは切ればゴミ袋に入れて可燃ゴミに出せます。切っていると芯に入っていたウレタンらしき素材が劣化してボロボロになっていました。どうりで最近、ラグに座っているとお尻が痛いはずです。表面の毛足もすべて寝てしまってぺちゃんでした。

こたつ布団も固くカチカチになっていたし、やはり買い替えて正解でした。これから冬に向けての生活がいくらか快適になるのではないでしょうか。いくら疲れるとは言え、快適な生活のためには買い物も必要だと実感しました。

考えてみるとこたつ布団は15年ほど、ラグも10年ほど使っていました。劣化しても文句は言えません。最近1年がとても早く感じますが、何かを新調してもあっという間に5年、10年と経ってしまい油断ができません。

これからも、いろいろな物がとことん古くなって駄目になる前に、買い替えを検討したいと思います。そのためには、身の回りをよく観察する必要がありますね。しかし、これからは大物は1つずつ買おうと思います。一度に済まそうとすると、余計に疲れるような気がします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子育て終了主婦へ PVアクセスランキング にほんブログ村

よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました