やっぱり副作用?

長女

朝、出勤したはずの長女からラインがあったので見てみると、電車に乗った後、気持ち悪くなったから、仕事に行かずに帰宅するかもしれないと書かれていました。

長女が服用しているのは

長女は時折襲ってくる不眠をなんとかしたいと、先日睡眠外来で診察を受けたばかりです(こちらの記事です「長女、睡眠外来に行く」)。そこで、ASD(アスペルガー症候群)の可能性が強いと言われ、ストラテラの服用を勧められました。

ASDの人は脳をフル回転させて生活をしているので、夜になっても脳の活動が収まらず、不眠になることがあるのだそうです。

ストラテラは「選択的ノルアドレナリン再取り込み阻害剤」といって、脳内の神経位伝達物質の働きを良くする働きがあり、不安や不眠などの症状を和らげる効果があります。

副作用があるのは承知していたけど

ストラテラには、さまざまな副作用があり、長女は中でもアイディアが出なくなることを心配していました。これは不眠や不安に効果があることを考えると、多少は仕方がないことにも思えますが、長女は漫画家として活動しているため、この副作用が一番の不安材料だったようです。

他にも、服用を始めてすぐに口が乾くという症状も出ていましたが、これは我慢ができると言っていました。しかし、今朝になって胃もたれを訴え始めたのです。胃もたれと食欲不振でご飯をあまり食べたくないとも言っていました。

睡眠もまったく改善せず、ストラテラを服用する前よりも、かえって眠れなくなっているそうなので、私は少し予定よりも早いけれど服用を中止して医師に相談したらどうかと提案しました。

しかし長女は薬を飲んでいると頭の中が整理されるような気がするから、バイトの日は薬を飲むと言い(睡眠不足で頭がぼうっとするため、せめて薬は飲んでおきたかったようです)、そのまま出かけて行ったのです。

また次の方法を探したい

結局、メッセージが来てから1時間ほどで長女は帰宅しました。明日も仕事なので、何とか身体を回復させたいところですが、どうなるでしょうか。

ストラテラの服用を始めてから今日でちょうど1週間です。長女の場合、悩んでいたのは不眠だけでした。ASDと言われて、初めていろいろなことが思い当たり、解消できるならとストラテラに期待をしてしまいました(私も長女も)。しかし、そんなに簡単に生活しやすくはならないですよね。

長女には焦らずにまた次の方法を考えて欲しいです。前にも書いたかもしれませんが、薬はきっと他にもありますから。実は今日は長女の誕生日です。28歳になりました。散々でしたが、これからもきっといろいろあるんだろうな、と思っています。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子育て終了主婦へ
にほんブログ村

よろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました