整形外科で骨粗しょう症の治療・これに納得できないのには理由があった!

健康

9月もだんだんと残り少なくなってきました。もうすぐ、整形外科に行って、骨粗しょう症の薬をもらってこなくてはいけません。

私が処方されているのはミノドロンという名前で、骨の破骨細胞の働きを抑制するそうです(骨には破骨細胞と骨芽細胞というのがあって、破壊されて再生されるを繰り返しているそうですが、この骨が破壊される速度を緩やかにして、骨密度を減らさないようにしているわけです)。

4週間に1度、1錠を飲むだけなので、手軽だと思います。私の場合は、副作用もまったくありません。

初めてのことでよくわからないけど…

骨密度は確かに低いし、治療も自分で始めると決めたのですから、何の不満もないはずですが、納得できない気持ちもあります。まず、これからは診察がないということです。服薬しかすることがないため、診察はありませんと窓口で言われました。

窓口で薬だけをもらって帰るため、時間がかからなくて良いとも考えられますが、たまには確認のために骨密度を測るなど、診察が必要ではないのでしょうか。大体、この薬を飲んでいればそれでOKなのか、私には少々不安です。ぜひ、経過を調べてもらいたいです。

少なくとも骨密度が減っていなければ、安心して服薬を続けることができます。しかし、以後は私が希望しない限り、診察はしないそうです。

また、ミノドロンと一緒にビタミンD(カルシウムの定着をよくするそうです)も処方されているのですが、これは2週間に1度取りに来てと言われています。私はてっきりミノドロンと一緒に4週間に1度取りに行けば良いと思っていたので、ちょっとショックを受けました。窓口の女性は、ビタミンDは2週間以上出せないんです、と言うばかりでしたが、理由は言われていません。

窓口で食い下がろうかとも思いましたが、喧嘩腰だと思われても嫌だな、と思い、そのまま引き下がってしまいました。しかし、やはり今でも納得できていないため、ちゃんと理由を聞いてくればよかったです。

他の病院ではどうだろう?

他の病院ではどうなんだろう、と思いますが、スマホで調べてもどんな薬を処方するか程度のことは出てきますが、どれくらいの頻度で通院するのか、などのことはわかりません。そして、我が家の近所の整形外科では、情報発信をしていないのです。

私と同じ薬を飲んでいると情報発信をしている方もいますが、その薬のためにどれくらいの頻度で病院に行っているのかまではわかりません。だから、私は何だかモヤモヤしているのです。自分のためだから、薬くらいもらいに行けという気持ちと、そんなにあちこち病院ばかり行っていられないよ、という気持ちが混在しています。

さて、これからどうしましょう?今のまま我慢するか、他の整形外科に行くか、今通院している内科にお願いして薬を処方してもらおうか、などいろいろと考えています。どうせ診察がないなら、薬だけを手に入れればそれで良いのではないか、という気持ちです。

今はきっと新しく通院する先が増えたから、自分でもまだ状況を受け入れていないのでしょう。もう少ししたら、きっと落ち着いて新たな方法も考えられるのではないかと思っています。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子育て終了主婦へ PVアクセスランキング にほんブログ村

よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました