重荷を2人で背負えない

タブー

今回夫の弟(三男です)が脳梗塞で入院して、今後の生活がまだ心配です。生活の目処がまったく立っていないのです。夫には弟がもう1人いますが(次男になります)、今から10年以上前に家庭を捨てて、別の女性と勝手に暮らしだしました。

弟トラブルは以前にも

このときもなぜか弟の妻やらその母親やらが、我が家に話し合いと称してやってきました。そして結局は生活がこれから大変になるということで、その援助をすることになってしまいました。私は心の中では、すごくその援助が嫌でした。

私にとっては何の関係もない話です。弟夫婦の問題は自分たちで解決して欲しかったです。しかし、自分の実家もかつては兄妹の援助を受けていたことがありました。

しかも夫は不幸な経緯で、両親を早く亡くしています。祖母も亡くなったために、直接血がつながっているのは2人の弟だけになってしまいました。だから、援助したいのだろうと私は考え、自分の気持ちに蓋をしたのです。

しかし、弟とその妻からの要求はそれぞれ終わりがありませんでした。あっという間に我が家は年収以上の金額を渡してしまったのです。夫は自分でもう無理だと気が付いてくれて、援助はできないと弟とその妻には伝えてくれましたが、そのお金はすべてあげたことになって、一銭も戻ってきていません。やっとそのことも忘れかけたところに、今回の三男の入院騒ぎがありました。

自分の気持ちを口に出したけど

三男が年金をもらうようになるまで、私たちは気が休まらないでしょう。もしかすると、三男にとっては年金だけでは足りないのかもしれません。いつまで尻拭いをするのか、私は考えるだけで怖くなってしまいました。

そんなことで何だか私は嫌になってしまいました。弟だけでなく夫のことも嫌でした。夫は弟のことではいつも私に文句を言っていました。自分は何も悪いことをしていないのに、なんでこんなことになるんだと言うのです。

それを聞いている自分、本当は弟に援助なんかしたくないのにそれを隠していた自分も嫌でした。本当は私だって嫌だよ、私だって悪いことはしていないと言いたかったのです。そこで私は夫に、こう言いました。

ゆみこねこ
ゆみこねこ

もう弟の話を聞きたくない。考えたくもない。もう嫌だ。

言って後悔している

夫の返事は「俺はお前にそう言われるのが嫌だ。でも、弟のことももう嫌だ。」というものでした。それはそうでしょう。血のつながった肉親だと思えば、私よりも夫の方が嫌なことはわかりきったことでした。もし私の弟が同じことをしたら、私はいたたまれない気持になるでしょう。

私は今、嫌だと言ってしまって後悔しています。私たち夫婦は重荷を2人で背負わず、お互いに投げつけあっていたのかもしれません。

今年で結婚30年、夫婦としてやっていくのはまだまだ大変そうです。いつかはこれも良い思い出になるのでしょうか。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子育て終了主婦へ
にほんブログ村

よろしくお願いします。

コメント

  1. はと より:

    こんばんは

    夫さんの弟さん(次男)とその奥さんは自分達の事は自分達で解決して欲しいですよね。
    どうして夫さんに援助を求めてくるのでしょうか、長男なので遺産を引き継いでるから?
    それなら兄弟同士で話し合い分けるのがいいのでしょうね。

    やはりお金の事は後々問題になる事が多いので(気持ち的にも)夫さんときちんと話し合いなさるのがいいかもしれないですね、余計なお世話でしたら申し訳ありません。

    • yumikoneko より:

      はとさん、いつもありがとうございます。

      弟たちが頼ってくるのは、両親がいないからだと思います。
      祖母と兄弟だけで育ったようなものですから、昔ながらの考えが根付いているように思えます。

      遺産は多少は我が家が多く取りました。お墓の修繕などのためです。
      それを抜かすと、ほぼ平等に分けたと思います。

      ただ、私からしたら弟たちは赤の他人ですが、夫にとってはそうではありません。
      その見解の相違は埋めようがないというのが、今の私の感想です。
      私はこれ以上、弟たちの面倒を金銭的に見るのは難しい、できないとハッキリ夫に伝えていますので、
      本当はもう心配はないはずなのですが、不安は拭いきれません。

      なかなか話し合いもできませんね。私たちはお互い、言いたいことを言うばかりになってしまいます。

      それでは、また!

タイトルとURLをコピーしました